マキノブログ

めんどくさがり。

社会人になって

スタートから途中まで同じコースだったのに、

ある日突然コースが無くなって、

道無き道を行かなきゃいけなくなって、

同じ道ぐるぐる回る人もいれば

崖へ転落する人もいたり

まっすぐ走ってるつもりが

ぐにゃぐにゃの走り方だったり、

突き飛ばされて転んで

起き上がる気が無くなったり。

 

学生の時からそうだったのに、

「みんな一緒」の教育の中で

最初から錯覚していたんだわ。

 

生きるって常に手探りで、

正しいことなんてなくて、

ただ決めたことをやり抜いたり、

周りの人に諌められたり、

そうして少しずつ「大人」になってく